コラーゲン注射は肌を再生してシワを改善する理想的な美容法でした

コラーゲン注入は傷跡のリスクなし

コラーゲン注射コラーゲン注射の違い

友人から、気になる部分にコラーゲン注射すると法令線や目の下の小じわを改善できると聞いたので試してみました。
元々体内に存在している物質なので、外から注入しても肌に馴染みやすいのではと思ったのも決意したきっかけの1つです。
整形手術だとメスを入れる手術になるので不安になりますが、注射なら自然な仕上がりになるのではと期待しました。
何と言っても皮膚に直接注入する方法なのでメスは使わず、切開などを行わないので失敗して傷口が残るリスクが低いです。
先生からは麻酔も不要で施術時間も10分程度で済み、施術を受けたことは周りにばれにくいと言われたのでとりあえず安心しました。
おまけに即効性があり、10分ほどで見た目の変化を実感できる可能性もあるとの説明に私の気持ちは期待で高まるばかりでした。
まずはカウンセリングから始まり、メイクを落として施術という流れです。
私が行ったクリニックでは先生自身がすべてカウンセリングから行うので、かなり時間を割いてやりました。
先生が準備している間は胸はドキドキで、実際の針はほんの少しだけちくっとしました。

コラーゲン注入は傷跡のリスクなし : 心配だった副作用はなかった : 継続して注射していきたい